以下は、私がセルフブックマークした画面。


入力された文章を変わりのアカウントが代行してくれる・・・ということみたいだけど・・・。 これまで本人性が強いから炎上をしなかったツイッターが・・・何かが変わるかも知れない。


引用元:はてなブックマーク - 匿名でツイートできるTwiLeaks(ツウィリークス)がすごい。: ツイッターのアプリとかも紹介するかも。

 このエントリを書いた時点で12ブクマくらいになっている。正直、良いことを書こうと思って長いこと書いても、セルクマするだけで、12ブクマになるとは…。

 アルファブロガー達には少ない数かも知れないけど、普通の私には、嬉しい数だ。どうしてこうなったのか?

 私は、100ブログ記事を書いている時に、あとで継続的に考えたいネタは、セルフブックマークしている。yarukimedesuという名前が入ってないアカウントだけど、一応、私のブログ(侍軍団)だから、セルフはセルフだ。

 ブックマークした記事は、その後、考えを深めて、影響力の強いブログで書こうと思っていたのだけど。だから、セルクマはアクセスアップよりもメモクリップなのだが・・・。

 それが12ブクマになった。多分、この後、考えを深めて書いても、12とかならんだろうな。これが、セルフブックマークの効果だと実感した。


 FC2の有名人の人が、100ブログの中でのセルクマ活動に意味あるの?と書かれていたけど、多分、意味がある。それは、確率の問題かも知れないけど。。。



 そして、たぶん、もっとアクドイことできるだろうな。手動でも良いけど、自動でもできるだろうな。

  1. はてなアカウントを100個くらい用意する。
  2. 記事更新と同時に100のうち3がランダムでブクマする。


 というような機能。実は私が知らないだけで、結構、こういう機能は横行している気がする。ちょっとWebサービスの勉強をしたらできると思うけど、とりあえず、今はやらないと思う。やったら・・・多分、精神が持たなくて、胃がんになると思う。キャンサーだ。


 セルクマのことを考えていた凍結させていた「はてなブックマーク互助会」というのを考えたくなったな。100ブログの中に「今日のはてなさん」とか、そんなブログを使ったら、エントリ提供者としての互助会員は欲しくなるけど。



 アクドイ方法、互助会とか考えはあるけど、爆発的拡散を考えた時に、中の良い、はてなー、ツイッタラー、はてなブックマーカーの数が瞬間的なパワーを生み出す気がするけど・・・。

 サーバーがダウンするくらいの爆裂アクセスは、実は、アフィリエイト的にはよくないえけど。長くなった。

 こまねち。